研究成果の発表

JACET国際大会や関東支部大会等での発表

2017 – PISA 型リテラシーを育成する英語教育の研究,  思考に焦点をあてたEAPプログラム開発
2016 – PISA 型「読解力」育成のためのリーディング活動の研究:高校英語検定教科書の分析から
2015 -CALPを伸長する英語教育と高校検定教科書の役割について考える
2013 – CALPを育てる英語教育とは?-中学校英語教科書における発問と活動の分析
2010 – 「CALPの指標」とその検証-韓国、香港、アメリカ、日本の高校の場合

2009 – 日本の英語教育はCALPを育成しているか―アメリカの中等教育、日本の初等イマージョン教育、日本の小学校教科書の分析から
2007 – 第二言語としての英語を学ぶ意義を考える―バイリンガリズムの視点で検証する小学校から大学に至る英語教育
2003 – 大学英語教育への提言― CALP in English

2002 – バイリンガリズムを活かす言語教育―日本における特色ある教育実践からの考察
2000 - 英語教育の成功要因―バイリンガル教育の視点から
1999 – Bilingual Education in Japan
1998 - 日本におけるバイリンガル教育-その諸形態
1996 - バイリンガリズムはプラスかマイナスか?

出版物

(2017)「発問」が思考力を育てる―海外の英語教科書から 『英語教育5月号』 大修館
(2011)『英語教育学大系 第5巻 第二言語習得』(pp.61-67,77-97) 大修館
(2003)『日本のバイリンガル教育―学校の事例から学ぶ』 三修社